Architectural rendering
​レンダリング

弊社では主に、3次元設計、そしてレンダリングの両方でデザインを行っています。

3次元とは、3Dで建物の形状をシュミレーションしたり、空間内部、素材を表現し、

「建物が完成した状態」を見せる絵のことです。

レンダリングの制作には、素材、空間構成、建築的な知識が必要となります。

3Dでは、以下のことが可能となります。

 

・設計の可能性を広げる

・デザイン検討の効率化

・イマジネーションの境界を広げる

・オーナー、投資家に見せる

・建設後のイメージを共有する

questでは、スケッチアップを使用し、お客様とのコミュニケーションを円滑にするよう努めています。映像でプレゼンテーションを行うなど心に響くプレゼンテーションが可能です。

スケッチアップ、ARCH-CAD、その他のソフトウェアの3次元モデルの

ご提供により制作可能です。もし3次元モデルがない場合でも、

2D図面のご提供で、弊社が作成します。

全体的な環境や、人々がいるシーンを​デザインもサポートしております。

設計事務所様、不動産会社様、デベロッパー様、戸建てやマンションのリノベ、店舗設計に関わる業者様にご依頼いただいております。

​もちろん個人のお客様のご依頼もお待ちしております。

弊社では、スケッチアップ、ルミオンを駆使し、インテリアの詳細、家具レイアウト、素材感、照明、外構に至るまで、新たな空間づくりを全面的にサポートいたします。

目に見えるものはすべてです。

実際からのデフォルメや、空間の見せ方のご相談、

古い建物と新しい建物のモンタージュも可能です。​ぜひお問合せ下さい

【キーワード】

レンダリング/ 透視図/モンタージュ/建築ムービー

【成果物・設計対象】

 レンダリング/建築イラストレーション/3次元

建築やたてものの三次元表現、レンダリングに関するお困りごと、こんなふうにしたい、などご要望がございましたら​お気軽にお問合せ下さい。

1/3